地域活動への協賛

まち協では、主催のイベントや活動に加え、他の地域団体や有志らが主催するイベントに対して資金の協賛を行っています。
協賛を希望される方は、以下の規程をお読みいただいたうえで、協賛申請書の様式に所定の事項を記載の上、原則としてイベント実施月の 3 か月前の役員会に間に合うよう、まち協役員会に提出してください。
負担の可否については、まち協の設立目的や活動項目に合致するかどうかによって、役員会において決議のうえ担当者にご連絡いたします。
負担額については、一つのイベントあたり最大 5 万円を原則とし、イベントの規模、効果、想定収支、並びにまち協の当該年度予算等を考慮して決定することとします。
ご不明な点は、それぞれの町会、駅前のUDCK、二番街のレジデンシャルサービスまでお問い合わせください。

【協賛の基本的な流れ】
①協賛申請を行う
(原則としてイベント実施3か月前に開催される役員会(毎月末開催)まで)
※可能な限り、申請後審議を行う役員会に出席し、企画説明を行ってください。

②まち協役員会で審議のうえ協賛可否並びに協賛金額を決定し、連絡する
(原則として協賛可否回答希望日まで)

③イベントを実施する

④イベント終了後、以下の書類をまちづくり協議会会計担当に提出する
・イベント結果(参加者数、写真など)
・収支表
・支出した一明細毎の内容(可能な限り、領収書の写しを添付)
※書類のフォーマットは問いません

⑤会計担当で上記書類を確認のうえ、現金を支払う

広告